記録日誌#040

050733 005 - 記録日誌#040

050733 006 - 記録日誌#040

button1 - 記録日誌#040
MOL-008-02.zip

※本作品は「改シリーズ」で販売しているシーン毎の作品になります。
商品の重複にご注意ください。

今回は、リクルートスーツを着た社会人一年目?就活生?な女がターゲットです。
出社前や面接に向かう前の女って騒がない率が高い(経験則)から狙いやすいんですよね〜。騒いで遅れるよりも、我慢してそのままやり過ごすほうが良いっていう、私たちにとっては素敵なタゲ(笑)
というわけで、ラッシュが落ち着き出した某乗り換え駅でタゲを見つけたので早速お触り開始です。

身長がちょっと小さめなので触りづらい.(推定150ぐらい) こういう時は背の高いタゲが触りやすいなぁなんて思いつつグイグイっとお尻を押し込んでみると程よい弾力.触りがいありますね〜。
固くはないけど緩くもない、少し筋肉質気味な良いお尻。
触られて戸惑いながらも、我慢している様子のタゲがまた可愛いっ!
そうなると、もっといじめてやりたくなるのは私の悪い癖ですね、、
スカートの裾に手を伸ばしゆっくりとめくってやると ピンク色かな?ストッキングにうっすら透けるパンティ。可愛いパンティじゃないですか、好きですっ!
ストッキングの線に沿ってゆっくりとなぞると、ピクっと反応するすけべな体.たまらない〜
ちょっと強めに刺激してやると、敏感なところに指が当たったのかな?
思わず声が漏れちゃう可愛いタゲに恋しそう.まんまるお尻も私の好み.。
このままついていっちゃおうかな.
ちょっと変な気になりながらも、次の駅までたっぷりといやらしい所を味わってやりました。
まんまるお尻とプニプニな割れ目は楽しめたけど、生マンまでいけなかったのがちょっと心残り.。
タゲの身長に合わせて膝を曲げ続けたので、降りる頃には足がプルプル.。

うーん、触り方工夫しないとちょっと辛いなぁ.(汗)

Leave a Comment